成功の鍵を握る?!家造りで失敗しない業者の選び方

自社に大工もいる業者が安心!

全国各地に工務店や建築会社は溢れており、どこに頼めば良いのか迷う人も多いはずです。
大きな会社ではなくとも、自社で営業から設計、施工まですべて行っている業者であれば、責任を持って家造りをしてくれます。自社一貫型の工務店は、ダイレクトに大工さんと接することができるので、こちらの希望も伝わりやすいでしょう。また請け負い大工へのマージンがかからない分、良心的な価格で工事をしてもらえるというメリットもあります。注文住宅はどうしても予算オーバーしがちなので、リーズナブルで良い工事をしてくれる業者であることは重要です。
家造りは、完成した後のメンテナンスも必要になってきます。自社に大工もいる近所の工務店であれば、アフターフォローもしてもらえて安心ですね。

スタッフとの相性も大切

業者に見積り依頼や問い合わせをする際には、電話口でのスタッフの対応もチェックしましょう。丁寧にこちらの話を聞いてくれるスタッフなら、工事を依頼した際も面倒臭がらずに念入りな打ち合わせができるはずです。
家造りでは、業者と納得いくまで打ち合わせを行うことも重要になってきます。親身になって考えてくれて良い提案をしてくれるスタッフでなければ、満足できる注文住宅にならないでしょう。
業者選びにおいては、スタッフの姿勢や態度もよく観察したいものですね。
一方的に簡単に工事説明だけをするようなスタッフや、高い費用の商品ばかり勧めてくる営業マンには注意が必要です。長い付き合いになるので、スタッフとの相性にも重きを置きましょう。

分譲住宅では、一から住宅を建てる注文住宅とは異なり、土地と新築住宅をセットで販売しています。コストを抑えられる、生活のイメージがしやすい、すぐに住むことができるなどのメリットがあります。

© Copyright Help And Advice. All Rights Reserved.